国語辞典の検索結果

52

  1. 苛性

    〘名〙 動植物の組織や種々の物質に対し、強い侵食性があること。ふつう、その物質名に冠して用いる。苛性ソーダ、苛性カリなど。〔舎密開宗(1837‐47)〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 苛性

    動植物の組織などに対して強い腐食性があること。「苛性ソーダ」
    デジタル大辞泉
  3. 苛性

    皮膚やその他の動物組織に激しく作用し、腐食させる性質。
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 苛性

    苛性の|caustic 苛性アルカリ|(a) caustic alkali 苛性カリ|caustic potash 苛性ソーダ|caustic soda; sodium hydroxide
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

109

  1. 苛性

    〘名〙 動植物の組織や種々の物質に対し、強い侵食性があること。ふつう、その物質名に冠して用いる。苛性ソーダ、苛性カリなど。〔舎密開宗(1837‐47)〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 苛性アルカリ

    アルカリ金属の水酸化物の俗称。通常は水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)と水酸化カリウム(苛性カリ)をいう。
    百科事典マイペディア
  3. 苛性割れ

    世界大百科事典 第2版