辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. 良風

    よい風俗や習慣。「良風美俗」
    デジタル大辞泉
  2. 土宜

    〘名〙① (その土に宜(よろ)しいものの意から) その土地に適した農作物。その地味に合う作物。また、その土地の作物。その土地でできるもの。土産(どさん)。※新撰朗詠(12C前)下「土冝酒熟して秋の竹を酌む 松嵐寒うして夜の琴を聞く〈大江朝綱 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 俗・属・屬・族・粟・続・續・賊

    【俗】 [音] ゾク ① ならわし。習慣。 「習俗・土俗・風俗・民俗・良風美俗」 ② 世間普通のこと。ありふれていること。 「俗諺ぞくげん・俗事・俗説・俗謡・俗化・超俗・通俗」 ③ 下品。卑しい。 「俗悪・俗語・俗人・俗物・雅俗・低俗」 ④ ...
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

4

  1. 土宜

    〘名〙① (その土に宜(よろ)しいものの意から) その土地に適した農作物。その地味に合う作物。また、その土地の作物。その土地でできるもの。土産(どさん)。※新撰朗詠(12C前)下「土冝酒熟して秋の竹を酌む 松嵐寒うして夜の琴を聞く〈大江朝綱 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. マッケン

    イギリスの怪奇小説家。ウェールズの出身。若いころロンドンに出て古本屋に勤めたり翻訳をしたりして生計をたてた。1894年、代表作となった『パンの大神』を発表、翌年、連作短編集『怪奇クラブ』(原題『三人の詐欺師』)を発表したが世評は芳しくなかっ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 比較広告

    自社の商品や役務を競合他社のものと比較し、自社のものを選択・購入したほうが消費者にとって有利であることを訴える広告。従来、広告で競合ブランドを名ざすことは非倫理的であり、業界の良風美俗に反するという通念が支配的であったが、コンシューマリズム ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)