辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

48

  1. 脳卒中

    〘名〙 脳の血管に、出血、血栓、塞栓が起こったために現われる症状。多くは突然に発症する半身麻痺(まひ)で、重症の場合には意識を失い、早期に死亡する。右大脳の循環障害時には左の半身麻痺を、左大脳の場合には右の半身麻痺を起こす。卒中。※渋江抽斎 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 脳卒中

    脳の血管の障害により、突然意識を失って倒れ、手足などに麻痺まひをきたす疾患。脳梗塞・脳出血・蜘蛛膜下くもまくか出血などに見られる。一般には、脳出血と同義に用いられることがある。卒中。
    大辞林 第三版
  3. 脳卒中

    脳動脈の障害により急激に意識を失って倒れ、運動・言語などの障害が現れる疾患の総称。脳出血・蜘蛛膜下(くもまくか)出血・脳梗塞など。卒中。→脳血管障害
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

323

  1. 脳卒中

    脳血管の病的過程により急激に意識障害と運動麻痺をきたしたものをいい,単に卒中apoplexyともいう。したがって脳卒中は一つの症候群であり疾患名ではない。脳血管障害では意識障害や運動麻痺を必ずしも示すとは限らないが,広義に解釈して急性型の脳 ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 脳卒中

    〘名〙 脳の血管に、出血、血栓、塞栓が起こったために現われる症状。多くは突然に発症する半身麻痺(まひ)で、重症の場合には意識を失い、早期に死亡する。右大脳の循環障害時には左の半身麻痺を、左大脳の場合には右の半身麻痺を起こす。卒中。※渋江抽斎 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 脳卒中

    急激に意識を失って倒れ、半身不随に陥るのが典型的な症状である疾患の総称で、脳血管障害の同義語として使われることが多い。卒中とは卒然(突然)邪気や邪風に中(あた)るという意味で、卒中風の略とされており、中気や中風ともよばれた。またapople ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)