辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

12

  1. 縦横無尽

    〘名〙 (形動) 四方八方へ限りがないこと。自由自在であること。思う存分であること。また、そのさま。※太平記(14C後)一〇「義貞・義助の兵、縦横無尽(ジウワウムジン)に懸け立つる」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 縦横無尽

    [名・形動]どの方面にも限りがないこと。物事を思う存分にすること。また、そのさま。「縦横無尽な(の)活躍ぶり」
    デジタル大辞泉
  3. 縦横無尽

    ( 名 ・形動 ) 自由自在に物事を行うさま。思うぞんぶん。 「 -に臆せず萎ひるまず/いさなとり 露伴」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

32

  1. 縦横無尽

    〘名〙 (形動) 四方八方へ限りがないこと。自由自在であること。思う存分であること。また、そのさま。※太平記(14C後)一〇「義貞・義助の兵、縦横無尽(ジウワウムジン)に懸け立つる」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 敵中

    〘名〙 敵のなか。敵陣のなか。※浄瑠璃・源頼家源実朝鎌倉三代記(1781)四「群雲立ったる敵中(てキちゅウ)へ、さっとわり込み縦横無尽」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 井の字巴の字

    縦横無尽に敵の中を暴れまわる様子をたとえていう。※浄瑠璃・伽羅先代萩(1785)八「義を金鉄に切て入り。井(ヰ)の字巴(ハ)の字に薙(な)ぎ立てなぎ立て」
    精選版 日本国語大辞典