国語辞典の検索結果

535

  1. 系図

    〘名〙 他家の系図を偽作する人。系図家。※随筆・安斎随筆(1783頃)五「兵家茶話に曰はく、近世系図知りと云ふ者有りて、諸家の系図を妄りに偽作して」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 系図

    〘名〙① その家の先祖から代々の系統を書き記した表。系譜。家譜。譜図。※続日本紀‐養老四年(720)五月癸酉「紀卅巻系図一巻」② 由来。由緒。来歴。履歴。※虎明本狂言・膏薬煉(室町末‐近世初)「其のかうやくのけいづは、平相国の御時」③ 黒鯛 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 系図

    1 先祖から子孫に至る一族の系統を書き記した表。系譜。家譜。家系図。2 由来。来歴。「古典派音楽の系図をたどる」
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 系図

    〔系譜〕(a) genealogy, (a) lineage; 〔図〕a family tree, a genealogical table, a pedigree 系図の|genealogical 彼は16世紀までさかのぼって自分の系図を ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

885

  1. 系図

    祖先を記し、子孫の系統を明らかにするために、家系を図式化して示したもの。系譜、家譜(かふ)ともいう。洋の東西を問わず古くから神話、史書には血統の系列を示す記事がある。古代エジプトの碑にもみられる。 日本での現存最古のものは、9~10世紀ごろ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 系図

    〘名〙 他家の系図を偽作する人。系図家。※随筆・安斎随筆(1783頃)五「兵家茶話に曰はく、近世系図知りと云ふ者有りて、諸家の系図を妄りに偽作して」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 系図

    〘名〙① その家の先祖から代々の系統を書き記した表。系譜。家譜。譜図。※続日本紀‐養老四年(720)五月癸酉「紀卅巻系図一巻」② 由来。由緒。来歴。履歴。※虎明本狂言・膏薬煉(室町末‐近世初)「其のかうやくのけいづは、平相国の御時」③ 黒鯛 ...
    精選版 日本国語大辞典