国語辞典の検索結果

104

  1. 空手

    〘名〙 手に何も持っていないこと。てぶら。からて。素手。徒手。空拳(くうけん)。また、無一物であること。※願文(785)「釈尊遮二闡提一、得二人身一徒不レ作二善業一、聖教嘖二空手一」※俳諧・笈の小文(1690‐91頃)「空手なれば途中の愁も ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 空手

    〘名〙 手に何も持たないこと。また、「空手で帰る」などの形で、期待していたものが何も得られないの意にも用いられる。素手(すで)。てぶら。からって。※巨海代抄(1586‐99)上「爰で徳山かの得手の白棒は奪はれつ、手持ちがなさにから手摩(もん ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 空手

    〘名〙 =むなで(空手)※書紀(720)神代下(寛文版訓)「倶(とも)に利(さち)を得ず。空手(ムナシデ)にして来帰(かへ)る」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

3

  1. 空手

    ⇒てぶら(手ぶら) 頼みごとがあるなら空手で行くのはまずいよ|If you want to ask a favor of him, you'd better take a present.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 空手

    karate 空手チョップ|a karate chop
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 空手

    I 〔商業で〕((米)) a bad check,((英)) a bad cheque; a kite; a fictitious bill 空手形を振り出す|fly a kite II 〔空約束〕an empty promise 彼の約束 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

184

  1. 空手

    〘名〙 手に何も持っていないこと。てぶら。からて。素手。徒手。空拳(くうけん)。また、無一物であること。※願文(785)「釈尊遮二闡提一、得二人身一徒不レ作二善業一、聖教嘖二空手一」※俳諧・笈の小文(1690‐91頃)「空手なれば途中の愁も ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 空手

    〘名〙 手に何も持たないこと。また、「空手で帰る」などの形で、期待していたものが何も得られないの意にも用いられる。素手(すで)。てぶら。からって。※巨海代抄(1586‐99)上「爰で徳山かの得手の白棒は奪はれつ、手持ちがなさにから手摩(もん ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 空手

    〘名〙 =むなで(空手)※書紀(720)神代下(寛文版訓)「倶(とも)に利(さち)を得ず。空手(ムナシデ)にして来帰(かへ)る」
    精選版 日本国語大辞典