国語辞典の検索結果

61

  1. 空手

    素手すで。から手。むなしで。 「この山の神は-に直ただに取りてむ/古事記 中訓」
    大辞林 第三版
  2. 空手

    手に何も持っていないこと。からて。徒手。空拳。 「 -なれば途中の愁ひもなし/笈の小文」
    大辞林 第三版
  3. 空手

    手になにも持っていないこと。素手すで。てぶら。 「お土産を忘れて、-で行く」 「 -で帰る」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

5

  1. 空手

    ⇒てぶら(手ぶら) 頼みごとがあるなら空手で行くのはまずいよ|If you want to ask a favor of him, you'd better take a present.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 空手

    karate 空手チョップ|a karate chop
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 鑞付け

    ろう付けする|solder; braze
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

622

  1. 空手

    徒手空拳(くうけん)をもって身体の使用可能なあらゆる部位、とくに手脚を組織的に鍛練し、その一突一蹴(ひとつきひとけり)で不時の敵を倒しうるように修練された護身術。勝敗を究極の目的とするものではなく、有形無形の試練を乗り越え鍛練を基礎とし、そ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 空手

    身に武器を帯びず,徒手空拳,手と足を組織的に鍛練して,あたかも武器のような威力を発揮させ,身を守り敵を倒す沖縄古来の武術。【発生と歴史】 空手の起源は史的文献に乏しく定説がないが,形の名称に中国名が多いことからみても,中国拳法の影響を受け, ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 空手

    武道の一種。唐手とも書く。徒手空拳の格闘術で,手で打ち,拳で突き,足で蹴るの3技を中心とした攻め手とそれに対する受け手とからなる。中国の拳法の流れをくみ,沖縄に発達した。首里手と那覇手の二大系統が源流としてあったといわれる。日本全国に広く知 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
空手をYahoo!サービスで再検索:
ニュース
知恵袋