辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

5

  1. 獅子奮迅

    〘名〙 (百獣の王である獅子が、たけりはやるという意から) 物事に対処するのに、その勢いのはなはだ激しいこと、または迅速勇猛に行動することのたとえ。※正法眼蔵(1231‐53)面授「しばらくなむぢ獅子奮迅話を参学すべし」※ロイド・ジョージ( ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 獅子奮迅

    獅子がふるい立って暴れまわるように、激しい勢いで物事に対処すること。「獅子奮迅の働きをする」
    デジタル大辞泉
  3. 獅子奮迅

    ( 名 ) スル 獅子が奮い立って猛進するような激しい勢い。また、勇猛に戦うさま。 「 -の勢い」 「 -の活躍」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

6

  1. 獅子奮迅

    〘名〙 (百獣の王である獅子が、たけりはやるという意から) 物事に対処するのに、その勢いのはなはだ激しいこと、または迅速勇猛に行動することのたとえ。※正法眼蔵(1231‐53)面授「しばらくなむぢ獅子奮迅話を参学すべし」※ロイド・ジョージ( ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 虎乱入

    〘名〙 太刀さばきの一法。虎の勇猛にあばれまわるように、勢いはげしくとび込んで打ち込む剣法。虎乱。※大観本謡曲・熊坂(1514頃)「牛若子、少し恐るる気色なく、小太刀を抜いて渡り合ひ、獅子奮迅虎乱入」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 川合梁定

    1859-1932 明治-昭和時代前期の僧。安政6年7月1日生まれ。浄土宗。明治8年東京の霊巌寺で獅子吼観定(ししく-かんじょう)から法をつぐ。本部巡教使,軍隊布教使などをへて,44年福井県西福寺住職となった。昭和7年4月1日死去。74歳。 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus