国語辞典の検索結果

37

  1. 混沌・渾沌

    ( トタル ) [文] 形動タリ ① 天地創造の神話で、天と地がまだ分かれず、まじり合っている状態。カオス。 「 -たる宇宙/社会百面相 魯庵」 ② 入りまじって区別がつかず、はっきりしないさま。 「勝敗の行方は-としている」 「敗戦直後は ...
    大辞林 第三版
  2. 混沌/渾沌

    [名]天地がまだ開けず不分明である状態。[ト・タル][文][形動タリ]すべてが入りまじって区別がつかないさま。「―たる政治情勢」「次期会長の人選は―としてきた」
    デジタル大辞泉
  3. 渾渾沌沌

    [ト・タル][文][形動タリ]「渾渾3」に同じ。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 混沌

    〔無秩序〕chaos [kéis | -s]; 〔混乱〕confusion 混沌とした|chaotic; confused 混沌とした状態にある|be in a chaotic state/be in (a state
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

277

  1. 混沌

    天地万物が形成される以前の原初の状態。また,物事が混然としてひとつになっているさま。ギリシア語のカオスに相当する。中国では,渾沌,渾敦,倱仛,渾淪などと表記されることもある。《列子》天瑞篇では,気(物を形づくるガス状の物質)と形と質(物の性 ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 三野混沌

    1894-1970 昭和時代の詩人。明治27年3月20日生まれ。妻は小説家吉野せい。中学卒業の年にバプテスト教会で受洗,のち山村暮鳥を知る。郷里福島県平市郊外で開拓生活のかたわら詩をつくり,草野心平の「銅鑼」や「歴程」に参加。野の詩人とよば ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  3. 混沌

    世界大百科事典 第2版
混沌をYahoo!サービスで再検索:
ニュース