辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

6

  1. 泰然自若

    〘形動タリ〙 落ち着いて物事に動じないさま。※地獄の花(1902)〈永井荷風〉二〇「どうして泰然自若とした穏かな心を保って居る事が出来やう」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 泰然自若

    [ト・タル][文][形動タリ]落ち着いていて物事に動じないさま。「泰然自若として騒がず」
    デジタル大辞泉
  3. 泰然自若

    ( トタル ) [文] 形動タリ 少しも物事に動じないさま。 「一人-としている」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

3

  1. 泰然自若

    〘形動タリ〙 落ち着いて物事に動じないさま。※地獄の花(1902)〈永井荷風〉二〇「どうして泰然自若とした穏かな心を保って居る事が出来やう」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 自若

    〘名〙 (形動タリ・ナリ)① 大事に直面しても、落ち着いて、態度の平常と変わらないこと。また、そのさま。「泰然自若」 〔文明本節用集(室町中)〕※阿部一族(1913)〈森鴎外〉「権兵衛が何事も無いように、自若(ジジャク)として五六歩退いた時 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 『三国志演義』の登場人物

    『三国志演義』が成功を収めた原因の一つに、五代史語りには欠けていた強烈な個性の存在があげられよう。以下にその代表的な人物、ただしあくまでも小説におけるそれの簡単な紹介を試みる。劉備(りゅうび) 後漢(ごかん)王朝の末裔(まつえい)。三国のな ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)