辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

404

  1. 武田

    姓氏の一。中世、甲斐(かい)の守護・戦国大名の家。清和源氏。源義光の三男義清が甲斐国北巨摩(きたこま)郡武田村に土着してからこの名を称したと伝えられる。[補説]「武田」姓の人物武田勝頼(たけだかつより)武田清子(たけだきよこ)武田耕雲斎(た ...
    デジタル大辞泉
  2. 武田

    姓氏の一。清和流甲斐源氏。新羅しんら三郎義光の子義清を祖とし、甲斐国武田村に拠る。
    大辞林 第三版
  3. 武田

    〘名〙① 江戸初期の軍学の一流派。小幡勘兵衛景憲が、甲斐の武田信玄、その将山本勘助らの兵法を伝えたもので、将軍家指南の兵法であった。甲州流。信玄流。※仮名草子・身の鏡(1659)中「軍法は武田流(タケダリウ)、小笠原流、持資流などいふてかず ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

2821

  1. 武田

    〘名〙① 江戸初期の軍学の一流派。小幡勘兵衛景憲が、甲斐の武田信玄、その将山本勘助らの兵法を伝えたもので、将軍家指南の兵法であった。甲州流。信玄流。※仮名草子・身の鏡(1659)中「軍法は武田流(タケダリウ)、小笠原流、持資流などいふてかず ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 武田 二郎

    大正・昭和期の製薬化学者,実業家 武田薬品社長。 生年明治20(1887)年7月18日 没年昭和32(1957)年12月22日 出生地大阪 学歴〔年〕東京帝国大学薬学科〔明治44年〕卒,東京帝国大学大学院〔大正3年〕修了 学位〔年〕薬学博士 ...
    20世紀日本人名事典
  3. 武田 二郎

    生年月日:1887年7月18日大正時代;昭和時代の薬学者;実業家。武田薬品社長;武田薬品工業副社長1957年没
    367日誕生日大事典