国語辞典の検索結果

64

  1. 本分

    〘名〙① 人が本来つくさなければならないつとめ。その人にとっての本来的な義務。※正法眼蔵(1231‐53)坐禅箴「住持より諸僧、ともに坐禅するを本分の事とせり」 〔荀子‐非相〕② ものや人に本来そなわっているべき性質。※史記抄(1477)八 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 本分

    1 人が本来尽くすべきつとめ。「学生の本分をわきまえる」2 そのものに本来備わっている性質。「絵を以て、絵の―以外なる事件の発展をさえ描こうと試みた」〈漱石・文学評論〉
    デジタル大辞泉
  3. 本分

    ① その人が本来尽くすべきつとめ・義務。 「学生の-」 ② 人やものに本来そなわっている性質。 「和歌に師匠なしとは、和歌の-也/戴恩記」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 本分

    one's duty 本分を尽くす|do [discharge/fulfill] one's duty 本分を怠る|neglect one's duty 親としての本分は尽くしたつもりだ|I think I have done 「my du ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

190

  1. 本分

    〘名〙① 人が本来つくさなければならないつとめ。その人にとっての本来的な義務。※正法眼蔵(1231‐53)坐禅箴「住持より諸僧、ともに坐禅するを本分の事とせり」 〔荀子‐非相〕② ものや人に本来そなわっているべき性質。※史記抄(1477)八 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 福岡県八女市黒木町本分

    福岡県八女市にある地名。
    日本の地名がわかる事典
  3. 本分

    〘名〙 植物「あさつき(浅葱)」の異名。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕
    精選版 日本国語大辞典