辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

9

  1. 時期尚早

    〘名〙 (形動) ある事を行なう時期としては、まだ早すぎること。また、そのさま。※まんだん読本(1932)何故祝ってくれないか〈徳川夢声〉二「ワハッ! 飛んでもない。まだ六歳の令嬢には時期尚早(ジキショウソウ)である」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 時期尚早

    [名・形動]あることを行うにはまだ早すぎること。また、そのさま。「実行には時期尚早だ」「時期尚早な登用」
    デジタル大辞泉
  3. 時期尚早

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ それを行うにはまだ早過ぎること。まだその時期になっていないこと。また、そのさま。 「辞任を口にするのはまだ-だ」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

51

  1. 時期尚早

    〘名〙 (形動) ある事を行なう時期としては、まだ早すぎること。また、そのさま。※まんだん読本(1932)何故祝ってくれないか〈徳川夢声〉二「ワハッ! 飛んでもない。まだ六歳の令嬢には時期尚早(ジキショウソウ)である」
    精選版 日本国語大辞典
  2. コライス

    [生]1748. スミルナ(現トルコ,イズミル)[没]1833ギリシアの文学者。パリに永住。古代ギリシア文学の研究,近代ギリシア語の確立に寄与し,また独立戦争時には,ギリシア民族の精神面の指導者の一人となった。しかし彼自身はギリシア人の当時 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. 氏家直国

    1854-1904 明治時代の自由民権運動家。嘉永(かえい)7年9月生まれ。大井憲太郎に師事。明治17年,秩父(ちちぶ)事件直前の秩父で,蜂起(ほうき)の時期尚早,延期をとく。のち大阪事件にかかわり逮捕される。明治37年7月7日死去。51歳 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus