辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. 春窮

    〘名〙 晩春になって、前年に収穫した米穀などの主食品が欠乏してくること。《季・春》※含羞(1956)〈石川桂郎〉昭和二二年「春窮のあまり剃刀研ぎにけり」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 春窮

    晩春になって、米穀などの主食品が不足してくること。
    大辞林 第三版
  3. 春窮

    晩春、麦の収穫期前に米などが不足すること。春の端境期。《季 春》「―のあまり剃刀研ぎにけり/桂郎」
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

4

  1. 春窮

    〘名〙 晩春になって、前年に収穫した米穀などの主食品が欠乏してくること。《季・春》※含羞(1956)〈石川桂郎〉昭和二二年「春窮のあまり剃刀研ぎにけり」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 春窮

    朝鮮で,農民が春季の食糧端境期に食糧に窮し,山野の草根や木皮を食べて延命した状態をいう。
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. 農村振興運動

    朝鮮総督府が 1933年に開始した農業政策。朝鮮では小作農が8割を占め,春先の食糧に欠乏する慢性的な苦境に陥っていた。総督府は小作農自身の生活,意識改善をはかる一方,農業振興に必要な農政上の諸施策を実施した。 32年「農村振興委員会」を設け ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典