国語辞典の検索結果

142

  1. 明度

    〘名〙 色の三属性の一つ。色の明るさの度合。明るい色ほど明度が高いという。最も明度の高いのは、純粋な白である。※刺繍(1932)〈小檜山英〉「明度=とは色の明暗を指したもので、スペクトラムを見ましても黄の部分は明るく、菫の部分は暗くと云ふ様 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 明度

    色の三属性の一。色のもつ明るさ暗さの度合。 → 彩度 ・色相
    大辞林 第三版
  3. 明度

    彩度・色相とともに、色の三属性の一。色の明るさの度合い。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 明度

    〔色の明るさ〕brightness
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

412

  1. 明度

    物体面(物体色)の明るさを表すためのものであるが,一定の照明の下では白色の面がいちばん明るく見えるという性質があるため,それを基準にしていい表している。反射率100%の白色面の明度を10とすれば,種々の物体面の明度は0から10の値をとること ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 明度

    〘名〙 色の三属性の一つ。色の明るさの度合。明るい色ほど明度が高いという。最も明度の高いのは、純粋な白である。※刺繍(1932)〈小檜山英〉「明度=とは色の明暗を指したもので、スペクトラムを見ましても黄の部分は明るく、菫の部分は暗くと云ふ様 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 明度

    色の属性の一つで、物体色の明暗を表すこと。色には明度、色相(赤、緑、青など)および彩度(色の飽和性)という三属性があり、明度は有彩色(色相のある色)にも無彩色(白、灰色、黒)にもある。色の表示に使われるマンセル表色系では、明度をマンセル・バ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)