国語辞典の検索結果

1331

  1. 明る

    ( 動ラ四 ) 明るくなる。 「初め火燄ほのお-・る時に生める児、火明命ほのあかりのみこと/日本書紀 神代下訓」
    大辞林 第三版
  2. 明る

    [動ラ四]1 明るくなる。光を放つ。「やうやうしろくなり行く、山ぎは少し―・りて」〈枕・一〉2 光沢がある。つやがある。「御服(みそ)は―・る妙(たへ)、照る妙」〈祝詞・祈年祭〉
    デジタル大辞泉
  3. 明るさ絞り

    ⇒開口絞り
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

5

  1. 明る

    I 〔光の強さ〕 電灯の明るさ|the brightness of an electric bulb あたりは次第に明るさを増した|It became lighter (and lighter) around us. II 1 〔朗らかさ〕 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 明る

    I 1 〔光線が十分である〕light; 〔照明が十分である〕(well-) lighted; 〔輝いている〕bright; 〔発光する〕luminous 明るいうちに|while it is (still) light/before (i ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 明る

    汚職事件が明るみに出た|A case of graft has 「come to light [been brought to light/been disclosed]. 事件を明るみに出す|bring a matter to light ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

3363

  1. 明る

    光が目に入ることによって生じる視感覚の属性。日常生活で使われる概念には次のようなものがある。光源の照明能力を表す明るさを光度といい、光源によって照らされた場所の明るさを照度、ある照度のもとに置かれた物体の明るさ、つまり人の目に感じる明るさを ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 明る

    この部屋は明るい,あるいは暗いなどと日常でよく使っている人間の感覚を表現する言葉であるが,色彩学などの専門の分野ではもう少し厳密な使い方をしている。つまり,明るさbrightnessという言葉は光源色のみに対して用いるのである。光源色とは物 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 明る

    光の量ないしは強度に関連して起る視覚的な経験をさす。明るさは輝度や照度に応じて変化する視覚の一属性であるが,それは必ずしも光源や物体の表面からの反射光の光量によって一義的に決るものではない。主観的な明るさは種々の条件によって規定され,恒常, ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典