国語辞典の検索結果

266

  1. 明け方

    夜の明けようとするころ。夜明け方。黎明(れいめい)。払暁(ふつぎょう)。⇔暮れ方。[補説]気象庁の天気予報等では、午前3時頃から午前6時頃までを指す。→未明 →朝
    デジタル大辞泉
  2. 明け方

    夜が明けようとする頃。 ⇔ 暮れ方
    大辞林 第三版
  3. 押し明け方

    夜明け。明け方。 「 -の月影に/源氏 賢木」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 明け方

    ⇒よあけ(夜明け)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

212

  1. 明方

    〘名〙 夜が明けようとするころ。夜明け方。⇔暮れ方。※書紀(720)天智九年四月(北野本訓)「夜半之後(アケカタニ)法隆寺に灾(ひつけり)」※宇津保(970‐999頃)吹上下「もののねしづまりたるあけがたに、おこなひ人の声、はるかにきこゆ」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 有明方

    〘名〙 有明の頃。有明ざま。※金葉(1124‐27)秋・二二一「思ふこと有明がたの月かげにあはれをそふるさをしかの声〈皇后宮右衛門佐〉」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 押明方

    〘名〙 (「おし」は接頭語) 夜明けがた。おしあけ。※源氏(1001‐14頃)賢木「おしあけがたの月影に、法師ばらの閼伽(あか)奉るとて」
    精選版 日本国語大辞典