辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

220

  1. 早稲田

    [1] 〘名〙 わせをつくる田。わさだ。《季・秋》[2][一] 東京都新宿区北部の地名。江戸中期以後、町屋として発展。広くは西早稲田・早稲田・早稲田鶴巻・早稲田南・馬場下・戸塚町などの一帯をも含める。早稲田大学が西早稲田にある。[二] 「わ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 早稲田

    東京都新宿区中北部の地名。早稲田大学がある。
    デジタル大辞泉
  3. 早稲田

    わせの稲を作る田。わせだ。 「石上いそのかみ布留の-を秀ひでずとも/万葉集 1353」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

3466

  1. 早稲田

    [1] 〘名〙 わせをつくる田。わさだ。《季・秋》[2][一] 東京都新宿区北部の地名。江戸中期以後、町屋として発展。広くは西早稲田・早稲田・早稲田鶴巻・早稲田南・馬場下・戸塚町などの一帯をも含める。早稲田大学が西早稲田にある。[二] 「わ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 早稲田

    東京都新宿区北部の地名。1882年この地に東京専門学校(早稲田大学の前身)が設立されて以来,学生街および住宅街としての発展を始めたが,大正期までは東京の郊外で,その名のとおり低地には水田も見られた。現在,早稲田の町名がつくのは,早稲田大学を ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 早稲田

    東京都新宿区北端、神田(かんだ)川の南側にある地区。町名に早稲田町、早稲田鶴巻町、早稲田南町、西早稲田がある。低地は水田地域であったことが地名の由来から知れる。1882年(明治15)大隈重信(おおくましげのぶ)によってこの地に創立された早稲 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)