国語辞典の検索結果

512

  1. 旦那

    〘自ラ五(四)〙 (「ぶる」は接尾語) いかにも旦那らしく振舞う。旦那であるようなそぶりをする。※浄瑠璃・曾我虎が磨(1711頃)下「檀那ぶったかほ付はいやじゃぞや」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 旦那

    〘名〙① 仕えるべき主人を持つこと。下僕や家人(けにん)として仕えること。② 妾となって、旦那を持つ身になること。※歌舞伎・早苗鳥伊達聞書(実録先代萩)(1876)三幕「娘を売り度くないといふは、貧乏人には感心だが〈略〉旦那取(ダンナド)り ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 旦那

    〘名〙 よく物を買ってくれるお客様。商人が客を敬っていう語。お得意。※浄瑠璃・烏帽子折(1690頃)三「年の始の商旦那、ずいぶん御ちそう申せやと」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

3

  1. 旦那

    1 〔主人〕one's master 若[大]旦那|the young [old] master 旦那様,お夕食の用意ができました|Dinner is ready, sir. 旦那様のお言いつけでお迎えにまいりました|Mr. Smith s ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 旦那

    the master (of the house), the head of the family; 〔呼び掛け〕Sir, Master
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 旦那

    〔主人の長男〕the young master; 〔大家の若者〕a young gentleman
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

521

  1. 旦那

    〘自ラ五(四)〙 (「ぶる」は接尾語) いかにも旦那らしく振舞う。旦那であるようなそぶりをする。※浄瑠璃・曾我虎が磨(1711頃)下「檀那ぶったかほ付はいやじゃぞや」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 旦那

    〘名〙① 仕えるべき主人を持つこと。下僕や家人(けにん)として仕えること。② 妾となって、旦那を持つ身になること。※歌舞伎・早苗鳥伊達聞書(実録先代萩)(1876)三幕「娘を売り度くないといふは、貧乏人には感心だが〈略〉旦那取(ダンナド)り ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 旦那

    〘名〙 芸者などが生活の面倒をみてくれる男をもっていること。また、そういう女。※晴れたり君よ(1924)〈宇野浩二〉「君は旦那持ちの芸者」
    精選版 日本国語大辞典