辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

11

  1. 高野日笠

    〘名〙 編み笠の一種。檜(ひのき)を薄くはいでつくった。紀伊国(和歌山県)で産し、高野山の僧侶、山伏などのかぶったもの。※米沢本沙石集(1283)一「高野ひがさにはぎだかなる黒衣着て」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 油照

    〘名〙 風がなく、薄日がじりじりと照りつけて蒸し暑い天候。八月前半に多い。あぶらひでり。《季・夏》※俳諧・崑山集(1651)六「さしぬるも暑き日笠や油照〈重吉〉」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 高野笠

    〘名〙 笠の一種。高野聖(ひじり)のかぶる大きな日笠(ひがさ)。※俳諧・竹馬狂吟集(1499)八「ひろうしてみぬ冬の夜のつき 夕時雨はれまにぬげやかうやがさ」
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

33

  1. 日笠

    江戸時代に備前(びぜん)国(岡山県)和気(わけ)郡日笠村(現在の和気(わけ)町)で漉(す)かれていた和紙。江戸時代初期に、この地の豪族である日笠加左衛門(かざえもん)が藩主の池田忠雄の命を受けて京都へ赴き、紙漉きの技術を本阿弥光悦(ほんあみ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 日笠

    昭和・平成期の都市工学者 東京大学名誉教授。 生年大正9(1920)年7月16日 没年平成9(1997)年10月30日 出生地旧満州・撫順 学歴〔年〕東京帝国大学工学部建築学科〔昭和18年〕卒 学位〔年〕工学博士〔昭和36年〕 主な受賞名〔 ...
    20世紀日本人名事典
  3. 高野日笠

    〘名〙 編み笠の一種。檜(ひのき)を薄くはいでつくった。紀伊国(和歌山県)で産し、高野山の僧侶、山伏などのかぶったもの。※米沢本沙石集(1283)一「高野ひがさにはぎだかなる黒衣着て」
    精選版 日本国語大辞典