辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

2079

  1. 新撰・新選

    〘名〙 新たに撰述すること。新たに撰修すること。また、その著作。※言継卿記‐永祿八年(1565)一二月二一日「予新撰之諸家伝可レ懸二御目一之由仰之間、持参了」 〔旧唐書‐武宗本紀〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 新撰和歌集

    歌集。四巻。醍醐天皇下命、紀貫之撰。醍醐天皇崩御により勅撰とはならなかった。930~934年成立。古今集を中心とした秀歌撰集。貫之の和歌観を知る上に格好の資料。新撰和歌。新撰貫之髄脳。
    大辞林 第三版
  3. 新撰和歌集

    平安前期の私撰集。四巻。総和歌数は三六〇首。紀貫之撰。醍醐天皇のかねてからの命により、土佐守在任中の延長八~承平四年(九三〇‐九三四)に「古今集」を中心に撰集したが、天皇崩御のため奏覧の機会を失した。春秋・夏冬と歌を対比させ、歌合風の体裁を ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

2437

  1. 新撰

    幕末,尊王派を弾圧した江戸幕府の警備隊。文久3 (1863) 年芹沢鴨ら浪士集団が京都守護職松平容保 (かたもり) の配下に取立てられ新撰組を結成,のち,近藤勇が局長,土方歳三が副長となって京都市中の尊王派志士を取締り,池田屋騒動 (→池田 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. 新撰・新選

    〘名〙 新たに撰述すること。新たに撰修すること。また、その著作。※言継卿記‐永祿八年(1565)一二月二一日「予新撰之諸家伝可レ懸二御目一之由仰之間、持参了」 〔旧唐書‐武宗本紀〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 新撰和歌集

    平安前期の私撰集。四巻。総和歌数は三六〇首。紀貫之撰。醍醐天皇のかねてからの命により、土佐守在任中の延長八~承平四年(九三〇‐九三四)に「古今集」を中心に撰集したが、天皇崩御のため奏覧の機会を失した。春秋・夏冬と歌を対比させ、歌合風の体裁を ...
    精選版 日本国語大辞典