辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

15

  1. 新律

    〘名〙 新しく制定された律法。あらたに公布された法律。新法。※続日本紀‐大宝二年(702)二月戊戌「始頒二新律於天下一」 〔魏志‐劉劭伝〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 新律

    新しく制定された法律。新法。
    デジタル大辞泉
  3. 新律綱領

    1870年(明治3)に制定された刑法典。改定律例とともに82年の旧刑法施行まで行われた。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

69

  1. 新律

    〘名〙 新しく制定された律法。あらたに公布された法律。新法。※続日本紀‐大宝二年(702)二月戊戌「始頒二新律於天下一」 〔魏志‐劉劭伝〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 新律綱領

    1870年(明治3)12月に発布された刑法典。全6巻8図14律192条より成る。明治維新以来,国家秩序維持のため統一的刑法典編纂の必要性が痛感されていた。新政府は,手始めに1868年に仮刑律(仮律。12律118条)を定めたが,その後の調査, ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 新律綱領

    1870年(明治3)に制定された刑法典。これ以前に、明治新政府は中央集権的国家にふさわしい統一的な刑法典の制定を目ざし、1868年「仮刑律」(または「仮律」)を完成させたが、公布・施行されるに至らなかった。そこで、この新律綱領が、明治以降の ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)