辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

8

  1. 新北区

    動物地理区の一。メキシコ中部以北の北アメリカ大陸の大部分を含む地域。スカンク・アライグマ・シチメンチョウなどがみられる。 → 全北区①
    大辞林 第三版
  2. 新北区

    〘名〙 動物地理分布区の一つ。北アメリカ・グリーンランドを含む地域で、南は新熱帯区のカリブ推移帯と呼ばれる地域に接する。スカンク、アライグマなどが代表種。旧北区との共通種が多い。→旧北区・全北区
    精選版 日本国語大辞典
  3. 全北区

    〘名〙 世界の陸上における動物地理区のうち旧北区と新北区との併称。両者は新生代第三紀には陸続きで、動物が自由に移動できたため、共通の種類が多い。
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

25

  1. 新北区

    北界に属する動物区の一つ。アルフレッド・R.ウォレスが 19世紀後半に,ユーラシア大陸を旧北区,北アメリカを新北区にほぼふりあてたもの。今日では,より大きな全北区のうちの新北亜区として扱うことも多い。北アメリカ大陸,グリーンランド,アリュー ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. 新北区

    〘名〙 動物地理分布区の一つ。北アメリカ・グリーンランドを含む地域で、南は新熱帯区のカリブ推移帯と呼ばれる地域に接する。スカンク、アライグマなどが代表種。旧北区との共通種が多い。→旧北区・全北区
    精選版 日本国語大辞典
  3. 新北区

    動物地理区の一区分。北界に属し、メキシコ中部以北の北アメリカ大陸とグリーンランドが含まれる。気候的には温帯から寒帯に位置する。大陸の中央部には平坦(へいたん)な草原が広がり、東部には落葉樹林や混交林が発達している。西部にはロッキー山脈が走り ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)