国語辞典の検索結果

4117

  1. 料理

    〘名〙① (━する) 物事を整えおさめること。うまく処理すること。※令義解(718)営繕「凡貯レ庫器仗。〈略〉三年一度修理。若経二出給一破壊者。並レ随レ事料理」※太平記(14C後)三二「南方へ取奉らんとせられけるが、兔角料理(レウリ)に滞て ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 料理

    〘名〙 急いで作った料理。あり合わせの材料で即席に作った料理。※洒落本・通人三国師(1781)序「酸か甘ひか、ねっから素人のつかみ料理(リャウリ)」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 料理

    〘名〙 料理をえり好みすること。※浮世草子・世間胸算用(1692)二「料理(リョウリ)ごのみして喰ふた煑鳥も杉焼も」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

4

  1. 料理

    I 〔調理〕cooking; 〔特定の,高級な料理法〕cuisine [kwizín]; 〔調理されたもの〕a dish, food (⇒コラム) 料理する|prepare (food); 〔火を使って〕cook 軽い
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 懐石料理

    a simple [light] meal served before a ceremonial tea
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 料理

    simple dishes; plain fare 小料理屋[店]|「a small restaurant [an eatery] serving sake and simple à la carte Japanese
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

7635

  1. 料理

    食料を加工する意味で〈料理〉の文字を使うのは平安時代以来の日本的漢字の使い方であり,現在の中国では〈烹飪〉とか〈烹調〉という文字で表している。料理の原義は〈物事をはかりおさめる〉ことであるが,本草書で薬品の分量をはかるのを料理と表現すること ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 料理

    料理ということばは平安朝の初期からある。物や物事を、はかりおさめる、うまく処理する意に用いていたが、まもなく食べ物専用のものになった。しかし、明治、大正のころまで「国政を料理する」などの言い方もあった。 料理とは、食品を適宜にそのまま、また ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 料理

    〘名〙① (━する) 物事を整えおさめること。うまく処理すること。※令義解(718)営繕「凡貯レ庫器仗。〈略〉三年一度修理。若経二出給一破壊者。並レ随レ事料理」※太平記(14C後)三二「南方へ取奉らんとせられけるが、兔角料理(レウリ)に滞て ...
    精選版 日本国語大辞典