辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

26

  1. 文芸学

    〘名〙 文芸の本質・様式・方法・発展などを体系的に研究する学問。哲学的・精神科学的傾向が強く、心理学的・民族論的・様式論的・精神史的方向などさまざまな立場に立つ方法がある。※思想と風俗(1936)〈戸坂潤〉文学、モラル及風俗「文芸学への興味 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 文芸学

    文学を体系的、科学的に研究する学問。
    デジタル大辞泉
  3. 文芸学・文藝学

    文学を研究対象とする学問。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

193

  1. 文芸学

    文学を対象とする学問、科学。しかし、文学に関していったいそんなものがありうるのか、という問いや疑いは、この学問の成立以前からあり、現在でもつねにその種の疑惑や不信は存在している。「材料集め(Kunde)」としてなら認めることができるが、それ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 文芸学

    〘名〙 文芸の本質・様式・方法・発展などを体系的に研究する学問。哲学的・精神科学的傾向が強く、心理学的・民族論的・様式論的・精神史的方向などさまざまな立場に立つ方法がある。※思想と風俗(1936)〈戸坂潤〉文学、モラル及風俗「文芸学への興味 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 文芸学

    文学研究が特に学問的体系を目指して行われるような場合に用いられる名称。ドイツで最も顕著な形で発達した。 19世紀の中頃ヘーゲル派の哲学者 T.ムントが提唱し,人種,経済,心理,様式などのさまざまな立場から文学を眺めて,これを精神科学の一分科 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典