辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

2

  1. 敵対的企業買収

    ⇒敵対的買収
    デジタル大辞泉
  2. 敵対的買収

    買収する側が、対象とする会社の取締役会の同意を得ずに買収を仕掛けること。経営権の取得を目指して、相手会社の株式を買収するなどの手法により行う。敵対的TOB。敵対的M&A。敵対的企業買収。ホスタイルテークオーバー。→ポイズンピル
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

3

  1. 焦土作戦

    敵対的企業買収に対する対抗策のひとつです。買収対象の企業が優良資産・収益性の高い事業(クラウン・ジュエル)を売却。あるいはあえて多額の負債を負うことによって、企業価値を下げ、買収意欲を削ぐことを目的とした防衛手法をさします。一方で既存株主の ...
    会計用語キーワード辞典
  2. 焦土作戦

    敵対的企業買収に対する対抗策のひとつ。買収対象の企業が優良資産・収益性の高い事業(クラウン・ジュエル)を売却、あるいはあえて多額の負債を負うことによって、企業価値を下げ、買収意欲をそぐ防衛手法を指す。一方で既存株主の資産価値も低下させる結果 ...
    M&A用語集
  3. 株式

    株式会社の社員(株主)の会社に対する法律上の地位(株主権)をさす。細分化された割合的単位の形をとるところに特色がある。株主は、その有する株式数に応じて複数の地位を有する。これにより、株式会社においては、零細な資金による出資も可能となり、多数 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)