辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

63

  1. 数段

    1 階段の2、3段ないし5、6段。2 (多く副詞的に用いる)程度にきわだって差があること。数等。「二人の実力には数段の開きがある」「前回より数段劣る作品」
    デジタル大辞泉
  2. 数段

    一 [0][1] ( 名 ) 二、三段から五、六段ほどの段数をいう語。 二 [0] ( 副 ) 程度・段階にかなりの差があるようす。数等。はるかに。 「このほうが-上等だ」
    大辞林 第三版
  3. 数段

    [1] 〘名〙 三~四段、五~六段ぐらいの段の数を、ばくぜんという語。[2] 〘副〙 =すうとう(数等)(二)
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

222

  1. 数段

    [1] 〘名〙 三~四段、五~六段ぐらいの段の数を、ばくぜんという語。[2] 〘副〙 =すうとう(数等)(二)
    精選版 日本国語大辞典
  2. 多段式ロケット

    〘名〙 (ロケットはrocket) 機体を数段の部分に分け、第一段から次々に点火して燃焼噴射させ、燃焼ずみの部分を順次切り離していく方式のロケット。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 群を抜く

    他の多くのものより数段すぐれること。特にぬきん出ること。群に抜く。抜群。※両足院本山谷抄(1500頃)二「明月の珠の如な人は群を抜た人ぞ」
    精選版 日本国語大辞典