国語辞典の検索結果

11

  1. 数寄屋・数奇屋

    ① 庭園の中に独立して建てた茶室。茶寮。かこい。 ② 草庵風に作られた建物。また、茶室の称。 ③ 障子に貼る美濃紙みのがみ。
    大辞林 第三版
  2. 数寄屋/数奇屋

    1 茶席・勝手・水屋などが備わった別棟の茶室。2 「数寄屋造り」に同じ。
    デジタル大辞泉
  3. 金物細工

    〘名〙 金属でこまかい器具を作ること。※堺鑑(1684)下「千利休の比より数奇屋金物細工の名人となれり」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 数奇屋

    1 〔茶室〕a tea-ceremony pavilion 2 〔数奇屋造りの建物〕a house in the style of a tea-ceremony pavilion 数奇屋造り| 数奇屋造りの|built in the sty ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

12

  1. 金物細工

    〘名〙 金属でこまかい器具を作ること。※堺鑑(1684)下「千利休の比より数奇屋金物細工の名人となれり」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 炬燵を塞ぐ

    春になってこたつをしまう。こたつをかたづける。《季・春》※俳諧・山の井(1648)春「春のくれには、数奇屋のいろりもねまのこたつもふたぎつつ」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 腰垣

    〘名〙 丈(たけ)が低く、立った人の腰の高さぐらいの垣。※宗湛日記‐天正一五年(1587)六月一九日「数奇屋の前に古竹にて腰垣あり」
    精選版 日本国語大辞典