辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

5

  1. 攀登

    ( 名 ) スル 高い山などをよじのぼること。登攀。 「斜面は殊に巉巌ざんがん絶壁の険を成して、殆んど-すべからず/肉弾 忠温」
    大辞林 第三版
  2. 攀登・攀上

    〘自ラ五(四)〙 物にとりすがってのぼる。つかまってのぼる。※為忠集(鎌倉中か)「よぢ登るさかしき山の取る手には覚えず手折るつつじ也けり」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 雲嶺

    〘名〙 雲に達する山の頂上。雲のかかった峰。※文華秀麗集(818)中・過梵釈寺〈嵯峨天皇〉「雲嶺禅扃人蹤絶、昔将今日再攀登」
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

4

  1. 攀登・攀上

    〘自ラ五(四)〙 物にとりすがってのぼる。つかまってのぼる。※為忠集(鎌倉中か)「よぢ登るさかしき山の取る手には覚えず手折るつつじ也けり」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 雲嶺

    〘名〙 雲に達する山の頂上。雲のかかった峰。※文華秀麗集(818)中・過梵釈寺〈嵯峨天皇〉「雲嶺禅扃人蹤絶、昔将今日再攀登」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 人蹤

    〘名〙 人の足あと。また、人の往来。人跡(じんせき)。※文華秀麗集(818)中・過梵釈寺〈嵯峨天皇〉「雲嶺禅扃人蹤絶。昔将二今日一再攀登」 〔柳宗元‐江雪詩〕
    精選版 日本国語大辞典