国語辞典の検索結果

33

  1. 擾乱

    〘名〙 (形動) 入り乱れること。乱れ騒ぐこと。騒いで乱すこと。また、入り乱れたさま。※延喜式(927)四一「有三悪女擾二乱閭巷一以不」※平治(1220頃か)中「天下の擾乱にまぎれて、君も臣もおぼしめしあやまってけりと心ある人は申けるが」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 擾乱

    ( 名 ) スル ① 乱れさわぐこと。乱すこと。騒乱。 「国内-して、干戈かんか止む時なからんには/慨世士伝 逍遥」 ② 〘物〙 定常状態からの乱れ。
    大辞林 第三版
  3. 擾乱

    [名](スル)入り乱れて騒ぐこと。また、秩序をかき乱すこと。騒乱。「三味線の音で…談話は―されてしまった」〈寅彦・路傍の草〉
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 擾乱

    〔騒乱〕a disturbance; 〔暴動〕a riot 擾乱を起こす|create a disturbance/start a riot
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

331

  1. 擾乱

    〘名〙 (形動) 入り乱れること。乱れ騒ぐこと。騒いで乱すこと。また、入り乱れたさま。※延喜式(927)四一「有三悪女擾二乱閭巷一以不」※平治(1220頃か)中「天下の擾乱にまぎれて、君も臣もおぼしめしあやまってけりと心ある人は申けるが」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 熱帯擾乱

    熱帯地方に発生する大気の擾乱をいう。一般に大気の定常状態からの乱れを擾乱とよぶ。擾乱が波状を呈する場合、これを波動擾乱という。気象学では漠然と用いられることが多く、たとえば、概して規模の小さい低気圧そのもの、低気圧性発達が期待される領域、あ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 磁気擾乱

    → 地磁気変動
    日本大百科全書(ニッポニカ)