国語辞典の検索結果

173

  1. 挟み撃つ

    [動タ五(四)]敵を二つの側から間に挟んで攻め撃つ。挟撃(きょうげき)する。「敵勢を東西から―・つ」
    デジタル大辞泉
  2. 撃つ

    [動タ五(四)]鳥が羽ばたきをする。「凜(りん)とした朝(あした)の大気に―・って」〈蘆花・自然と人生〉
    デジタル大辞泉
  3. 撃つ・射つ

    ( 動タ五[四] ) 〔「打つ」と同源〕 (「射つ」とも書く)矢や弾を発射する。また、矢や弾で相手や獲物を殺傷する。 「鉄砲を-・つ」 「鳥を-・つ」 [可能] うてる
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

2

  1. 撃つ

    1 〔発射・射撃する〕shoot 銃を撃つ|fire [shoot] a gun 鳥を撃つ|shoot a bird 脚を撃たれた|He was shot in the leg. 撃て|Fire! 3発撃って1発当たった|I fired t ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 迎え撃つ

    敵を迎え撃つ|meet [confront] the (approaching) enemy 相手チームを我がホームグラウンドに迎え撃った|We took on our rivals on our home field. 侵入ミサイルを迎え ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

167

  1. 退羽撃つ

    鷹が鷹匠の手をはなれて高く舞いあがる。また、鷹が獲物をめがけて鷹匠の手から、矢のように飛びたつ。一説に、鷹が飼主にそむいて、飛んで逃げ去る。また、鷹が獲物を捕り得ないで羽をばたつかせる意とも。※二度本金葉(1124‐25)雑上「のきばうつま ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 車轂撃つ

    車のこしきが互いにうちあう意。人や車の往来のはげしいさまをいう。※岩崎栄令宛本居宣長書簡‐宝暦六年(1756)正月某日「観二荒蕪寂莫一、以為二車轂撃人肩摩一」 〔戦国策‐斉策・宣王〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 撃つ薔薇/AD2023涼子

    大沢在昌の長編近未来ハードボイルド小説。1999年刊行。
    デジタル大辞泉プラス