国語辞典の検索結果

25

  1. 握手

    〘名〙① 互いに手と手を握り合うこと。挨拶として行なう場合や、親愛の情を示すのに行なう場合が多い。※随筆・文会雑記(1782)附録「丙寅の春東帰するとて来りたり。握手して鎮西の事を談ずるに、さまざまの事をきく」 〔後漢書‐李通伝〕② (比喩 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 握手

    [名](スル)1 互いに手を握り合うこと。あいさつや、親愛の情、喜びの表現として行う。「初対面の握手を交わす」2 仲直りをすること。また、協力すること。「新薬開発のため両社が握手する」
    デジタル大辞泉
  3. 握手

    ( 名 ) スル ① 互いに手を握り合うこと。挨拶として、また親愛の気持ちや喜びを共にする表現として行う。 「 -を交わす」 ② 〔比喩的に〕 仲直り。和解。協力。
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 握手

    I 〔手を握り合うあいさつ〕a handshake; handshaking 握手する|shake hands ((with)) 人に握手を求める|offer one's hand to a person 女優はファンの握手攻めにあった|T ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

58

  1. 握手

    〘名〙① 互いに手と手を握り合うこと。挨拶として行なう場合や、親愛の情を示すのに行なう場合が多い。※随筆・文会雑記(1782)附録「丙寅の春東帰するとて来りたり。握手して鎮西の事を談ずるに、さまざまの事をきく」 〔後漢書‐李通伝〕② (比喩 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 握手

    出会い,別れに際しての挨拶の基本的動作。相手に武器を持っていないことを示す信頼のあかしとして広く西欧文化圏で一般化をみた。〈手を取りあう〉〈手を握る〉〈手を切る〉などという表現が人間関係の絆(きずな)を表しているように,握手は結合のサインと ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 握手

    〘名〙 極めてけちな人。※当世商人気質(1886)〈饗庭篁村〉二「握(ニギ)り人(テ)と評判取りし千太郎が俄かに手を拡げての廓通ひ」
    精選版 日本国語大辞典