国語辞典の検索結果

20

  1. 採否

    〘名〙 採用と不採用。採ることと採らないこと。※不在地主(1929)〈小林多喜二〉六「村長が徴兵検査に行ったもののうちで、採否の分らねえやうなものに」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 採否

    採用するかしないかということ。採用と不採用。「志願者の採否を決定する」
    デジタル大辞泉
  3. 採否

    採用するかしないかということ。採用と不採用。 「 -を決定する」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 採否

    1 〔議案などの〕 議案の採否は明日決定される|Whether the bill is adopted or rejected will be decided tomorrow. 2 〔求職者などの〕 申し込み者の採否は追って通知する|Yo ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

41

  1. 採否

    〘名〙 採用と不採用。採ることと採らないこと。※不在地主(1929)〈小林多喜二〉六「村長が徴兵検査に行ったもののうちで、採否の分らねえやうなものに」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 決を採る

    議案の採否を、賛否の数によって決める。採決する。※家庭用児童劇(1922)〈坪内逍遙〉鳥の裁判「論はもう大概尽きたやうだから、決(ケツ)を取(ト)りませう」
    精選版 日本国語大辞典
  3. イニシアティブ

    直接民主制の一形態で,国民発案,直接発案ともいい,スイス,アメリカなどに見られる。有権者が憲法改正とか法律制定を発案し,その法文成案または法案要綱を直接請求したときには,これを国民投票にかけ,その採否を決する制度である。日本の条例制定改廃請 ...
    世界大百科事典 第2版