辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. 振粛

    〘名〙 衰えたり、ゆるんだりした気風などを、ふるいおこしてひきしめること。※国民新聞‐明治二五年(1892)一二月三〇日「同志倶楽部にては官紀振粛の御下問に対する枢密院の奏議に対し」 〔晉書‐温嶠伝〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 振粛

    ( 名 ) スル 衰えたものをふるい起こし、ゆるんだものを引き締めること。 「全校の風紀を-しなければなりません/坊っちゃん 漱石」
    大辞林 第三版
  3. 振粛

    [名](スル)緩んだ気風などをふるい起こし、引き締めること。「自ら省みて、全校の風紀を―しなければなりません」〈漱石・坊っちゃん〉
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

5

  1. 振粛

    〘名〙 衰えたり、ゆるんだりした気風などを、ふるいおこしてひきしめること。※国民新聞‐明治二五年(1892)一二月三〇日「同志倶楽部にては官紀振粛の御下問に対する枢密院の奏議に対し」 〔晉書‐温嶠伝〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 官紀・官規

    〘名〙① 役人の規則。官吏が服務する際に、守らねばならない規律。※東京日日新聞‐明治二六年(1893)一一月三〇日「特に今日は官紀振粛を政府に求むるの必要もあり」 〔新唐書‐杜佑伝〕② 役所がきめた規則。おおやけのきまり。※東京風俗志(18 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 徳川吉宗

    1684‐1751(貞享1‐宝暦1) 江戸幕府8代将軍。紀州2代藩主徳川光貞の四男。幼名源六。初名頼方。1697年(元禄10)越前国丹生郡3万石を与えられた。1705年(宝永2)兄が相次いで死去したので紀州藩主を相続,吉宗と改名。藩政改革に ...
    世界大百科事典 第2版