辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

6

  1. 振り飛ばす・振飛ばす

    ( 動サ五[四] ) 振って飛ばす。飛ばす。 「水滴を-・す」 [可能] ふりとばせる
    大辞林 第三版
  2. 振(り)飛ばす

    [動サ五(四)]1 振って飛ばす。「傘の滴を―・す」2 嫌ってはねつける。ふる。「気の向かない時には、小ぴどく客を―・しなどした」〈秋声・爛〉
    デジタル大辞泉
  3. 振飛

    〘他サ四〙① 振って飛ばす。飛ばす。また、振るようにして払いのける。ふりはなす。※半七捕物帳(1925)〈岡本綺堂〉張子の虎「刃物を持った其手を抱へ込まうとすると、これも忽ち振(フ)り飛(ト)ばされた」② 相手を嫌ってはねつける。ふる。※爛 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

4

  1. 振飛

    〘他サ四〙① 振って飛ばす。飛ばす。また、振るようにして払いのける。ふりはなす。※半七捕物帳(1925)〈岡本綺堂〉張子の虎「刃物を持った其手を抱へ込まうとすると、これも忽ち振(フ)り飛(ト)ばされた」② 相手を嫌ってはねつける。ふる。※爛 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 振飄石

    〘名〙 竿の先につけた糸に小石をつけて、遠くへ振り飛ばすもの。ふりずばい。ふりずまい。ふるふんべい。〔羅葡日辞書(1595)〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 大逆手

    相撲の決まり手の一つ。相手が食いついてきた場合,右 (左) 上手から引きつけ,相手が出てくるところを,腰のばねをきかせて,右 (左) 上手から吊るようにして右 (左) 外後方へ振り倒すか,土俵外へ振り飛ばす。下手から同様に外後方へ振れば,小 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典