国語辞典の検索結果

32

  1. 持ち味持味

    ① 食物に本来備わっている特有の味。 「野菜の-を生かす」 ② 作品や人物などがもつ独特の味わい。 「この映画には、監督の-がよく出ている」
    大辞林 第三版
  2. 持味

    〘名〙① その食品などにもとから備わっている味。※明治世相百話(1936)〈山本笑月〉甘党随喜の名代汁粉「明治時代には名代の汁粉屋も多く、それぞれ自家特製の持味に御膳、田舎、小倉、塩餡乃至は白餡の上品まで口当りのよさ」② ある人物や芸術作品 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 持(ち)味

    1 その食物が本来もっている味。「材料の持ち味を生かした料理」2 その人物・作品などがもつ独特のよさや味わい。「持ち味がよく出ている作品」
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 持ち味

    1 〔食べ物の〕a food's natural taste 2 〔特徴〕 めいめいの持ち味を生かして仕事を分担させた|I tried to assign them tasks in which they could make the mo ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

326

  1. 持味

    〘名〙① その食品などにもとから備わっている味。※明治世相百話(1936)〈山本笑月〉甘党随喜の名代汁粉「明治時代には名代の汁粉屋も多く、それぞれ自家特製の持味に御膳、田舎、小倉、塩餡乃至は白餡の上品まで口当りのよさ」② ある人物や芸術作品 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 人間味

    〘名〙 人間らしいあたたかみ。人間本来の持ち味。人情味。※道程(1914)〈高村光太郎〉冬の詩「ほろりとするのを人間味と考へるな」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 炊合

    〘名〙 魚や野菜などをそれぞれの持ち味を生かして別々に煮てから、ひとつの器に盛り合わせたもの。※随筆・皇都午睡(1850)三中「焚合物(タキアハセ)を味煮」
    精選版 日本国語大辞典