辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

31

  1. 披講

    〘名〙 詩歌などの会で、詩歌を読み上げること。また、その式やその役の人。※本朝文粋(1060頃)一〇・於左監門宗次将亭文聴講令詩序〈大江以言〉「聖主降レ勅、促二披講於宸位之前一」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 披講

    [名](スル)詩歌などの会で、作品を読み上げること。また、その役の人。「秀句を披講する」
    デジタル大辞泉
  3. 披講

    〘名〙① 和歌の詞句に節を付けて吟詠すること。② 歌会で、一定の作法、形式に従って歌を節づけして披露すること。また、その人。起源は、少なくも平安中期まではさかのぼれる。現代も新年の歌御会始めに、勅題の選歌を披露する行事として残っている。和歌 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

48

  1. 披講

    〘名〙 詩歌などの会で、詩歌を読み上げること。また、その式やその役の人。※本朝文粋(1060頃)一〇・於左監門宗次将亭文聴講令詩序〈大江以言〉「聖主降レ勅、促二披講於宸位之前一」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 披講

    〘名〙① 和歌の詞句に節を付けて吟詠すること。② 歌会で、一定の作法、形式に従って歌を節づけして披露すること。また、その人。起源は、少なくも平安中期まではさかのぼれる。現代も新年の歌御会始めに、勅題の選歌を披露する行事として残っている。和歌 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 披講

    世界大百科事典 第2版