辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

2

  1. コンパニオン診断薬

    個々の患者に対する医薬品の効果や副作用のリスク、適切な投薬量を予測するために、実際に投薬を開始する前に行う検査で使用される診断薬。
    デジタル大辞泉
  2. ヤング

    [1773~1829]英国の医師・物理学者・考古学者。目について研究し、光の波動説、光が横波であること、色覚の三色説を提唱。弾性体のヤング率を発見し、小児の投薬量を算出するヤング式を定め、また、古代エジプト文字の解読にも貢献した。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

2

  1. ハンブルゲルの法則(投薬量

    小児に対する投薬量は, で表される.
    法則の辞典
  2. RAease

    [医療・健康]三重大学(三重県津市)の大学ブランド。関節リウマチを改善するためのサプリメント。関節リウマチの治療は投薬が主で副作用に悩む患者も多数いることから、投薬量を減らしつつ薬と併用できるものとして開発された。医学部・イシダファーマ株式 ...
    事典 日本の大学ブランド商品