辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

7

  1. 托鉢修道会

    〘名〙 福音書のイエス‐キリストの勧めに従って、無所有と清貧に徹し、托鉢によって生活をする修道会。一三世紀イタリア、アッシジのフランチェスコによるものが最も有名。托鉢教団。
    精選版 日本国語大辞典
  2. 托鉢修道会

    一三世紀初頭、西ヨーロッパで創設された修道会の総称。定住・観想を旨とした従来の修道会とは異なり、信徒の喜捨によって生活し、清貧・宣教を重んじた。フランチェスコ会・ドミニコ会など。
    大辞林 第三版
  3. 托鉢修道会

    13世紀以後、ヨーロッパで組織されたカトリック修道会。清貧を理想とし、托鉢によって布教を進める。フランチェスコ会・ドミニコ会など。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

26

  1. 托鉢修道会

    〘名〙 福音書のイエス‐キリストの勧めに従って、無所有と清貧に徹し、托鉢によって生活をする修道会。一三世紀イタリア、アッシジのフランチェスコによるものが最も有名。托鉢教団。
    精選版 日本国語大辞典
  2. 托鉢修道会

    13世紀初めの西ヨーロッパで革新的なキリスト教信仰生活をめざした新形式の修道会の総称。フランシスコ会,ドミニコ会,カルメル会,アウグスティヌス会などがこれに属する。これらの修道会は,中世初期以来のベネディクト会系の修道院が民衆から隔絶した場 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 托鉢修道会

    13世紀以後ヨーロッパに広まった清貧,厳律の修道会。フランシスコ会とドミニコ会に始り,ヨーロッパの都市に広まり,その会員は教授として大学の神学講座を占めた。 13世紀末にはさらにカルメル会,アウグスチヌス隠修士会,聖母下僕会 (正式に托鉢修 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典