辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

12

  1. 手旗信号

    〘名〙 旗信号の一つ。陸上または船上で、右手に赤、左手に白の小旗を持ち、これを振り動かしてつくる体形の組合せで、遠くにいる相手に通信する。手旗。※愛弟通信(1894‐95)〈国木田独歩〉大連湾雑信「彼の艦上には頻りに手旗信号(テバタシンガウ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 手旗信号

    手に持った赤・白の小旗で一定の形を表して通信する信号。
    大辞林 第三版
  3. 手旗信号

    右手に赤色、左手に白色の小旗を持ち、これを振り動かして遠くにいる相手に通信する信号。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

11

  1. 手旗信号

    左右両手に持った方形の旗と身体とによって定められた形象を示して通信する方法。視認できる範囲でのもっとも簡単な交信方法といえる。旗を通信手段として用いること自体は古くから行われていたと思われるが,旗と身体とによってつくられる一定の形象で,文字 ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 手旗信号

    〘名〙 旗信号の一つ。陸上または船上で、右手に赤、左手に白の小旗を持ち、これを振り動かしてつくる体形の組合せで、遠くにいる相手に通信する。手旗。※愛弟通信(1894‐95)〈国木田独歩〉大連湾雑信「彼の艦上には頻りに手旗信号(テバタシンガウ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 手旗信号

    一定の手旗 (赤と白) と両腕を動かして符号を伝達する近距離の通信法。セマホア信号 (英文) と和文手旗信号とがある。前者は,1934年以来,国際通信書信号編で定められており,後者は日本船舶手旗信号法によって規定されている。日本では前者を欧 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典