辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

11

  1. 手利き

    1 腕前のすぐれていること。技術の巧みなこと。また、その人。腕利き。「手利きの弁護士」2 特に、武芸の腕前のすぐれていること。「すぐれたるつよ弓精兵、矢継ぎ早の―」〈平家・四〉
    デジタル大辞泉
  2. 手利き

    技量のすぐれていること。手際のよいこと。また、その人。うできき。
    大辞林 第三版
  3. 手利き

    左右両手を自由に使える人。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

6

  1. 手利

    〘名〙① 弓など、武芸の腕前が勝れていること。また、その人。※今昔(1120頃か)二九「長高く見目鑭(きら)らかにして、〈略〉並无き手聞にてぞ有ける」② 物事を巧みに行なうこと。手わざのたくみなこと。また、その人。うできき。熟練者。〔文明本 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 手利

    〘名〙 左右ともに利き手であること。また、その人。※頭脳(1958)〈林髞〉四「両手ききとはいっても、どちらかがよく働く(まずそういう人は左きき)のであるから」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 手利

    〘名〙 (形動) 器用に物事をやってのける才能があること。また、そのさま、その人。※滑稽本・狂言田舎操(1811)上「小手利(コテキキ)で利口な浄るりといふは油屋左助」
    精選版 日本国語大辞典