辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

38

  1. 戦略的互恵関係

    安全保障・外交・経済・環境・エネルギーなどさまざまな分野で共通の利益を目ざそうとする二国間関係。
    デジタル大辞泉
  2. 環太平洋戦略的経済連携協定

    シンガポール・ニュージーランド・チリ・ブルネイの4か国による包括的な経済連携協定。2006年に発効。物品貿易は原則として全品目で即時または段階的に関税を撤廃する。P4協定。[補説]2010年3月、米国・オーストラリア・ペルー・ベトナムを加え ...
    デジタル大辞泉
  3. 戦略資源

    国内産業の安定・発展を図り、国の基盤を維持するために、安定的に確保する必要がある資源。石油・天然ガスなどのエネルギー資源や、鉄鉱石・レアメタルなどの工業原料資源など。戦略的資源。→資源外交
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

462

  1. 戦略的同盟

    企業が協働を目的として戦略的に結ぶ同盟関係。ある商品やサービスの提供に関わる企業が情報共有や共同商品開発等を行い,消費者ニーズを満たそうとするもの。製造業者と小売業者の間で結ばれる製販同盟が有名。企業の経営目標が顧客満足へと移行するのと並行 ...
    百科事典マイペディア
  2. 戦略的互恵関係

    日本と中国が、政治における信頼関係を醸成し、国民の相互理解を深めるなどしてさまざまな分野で共通の利益を目ざそうとする関係。2006年(平成18)10月に訪中した首相安倍晋三(あべしんぞう)と中国国家主席の胡錦濤(こきんとう)の間で合意し、2 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 戦略的意思決定

    世界大百科事典 第2版