国語辞典の検索結果

212

  1. 我慢

    〘名〙① 仏語。七慢の一つ。我(が)をよりどころとして心が高慢であること。自分をたのんで、自ら高しとすること。自分自身に固執して他人をあなどること。うぬぼれ。※今昔(1120頃か)一「衆生の始は冥初より始る。冥初より我慢(がまん)を発(おこ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 我慢

    [名・形動](スル)1 耐え忍ぶこと。こらえること。辛抱。「彼の仕打ちには我慢がならない」「ここが我慢のしどころだ」「痛みを我慢する」2 我意を張ること。また、そのさま。強情。「―な彼は…外(うわべ)では強いて勝手にしろという風を装った」〈 ...
    デジタル大辞泉
  3. 我慢

    ( 名 ) スル 一 感情や欲望のままに行動するのを抑え堪え忍ぶこと。辛抱すること。 「空腹を-する」 「 -に-を重ねる」 「もはや-がならない」 二 ① 〘仏〙 七慢の一。実際には存在しない我が自己の中心にあると考え、それを根拠として行 ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

2

  1. 我慢

    〔耐え忍ぶこと〕patience, endurance; 〔頑張ること〕perseverance; 〔自制すること〕self-control 我慢する|have patience ((with)); put up with; endure; ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 痩せ我慢

    彼のやせ我慢ぶりを見せたかった|You should have seen how he endured just for pride's sake. やせ我慢するのもいい加減にしろ|Just pocket your pride. 少年はおな ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

147

  1. 我慢

    〘名〙① 仏語。七慢の一つ。我(が)をよりどころとして心が高慢であること。自分をたのんで、自ら高しとすること。自分自身に固執して他人をあなどること。うぬぼれ。※今昔(1120頃か)一「衆生の始は冥初より始る。冥初より我慢(がまん)を発(おこ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 我慢

    サンスクリット語アスミマーナasmimnaの訳語。仏教教義においては、心の傲(おご)りを「慢」と称して煩悩(ぼんのう)の一種に数えているが、それに7種あるという。そのうち、「私は劣れるものより勝(すぐ)れているとか、等しいものと等しいのであ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 我慢

    〘名〙 我慢する気性。こらえしょう。※母の手(1912)〈長田幹彦〉三「つひ我慢性(ガマンショウ)がないもんだから」
    精選版 日本国語大辞典