国語辞典の検索結果

79

  1. 懐かし

    ( 形シク ) 何となく心がひかれる。 「 - ・しう、心ばへをかしう、うち解けぬさまにて/源氏 柏木」
    大辞林 第三版
  2. 懐かし

    [形シク]常に心が引かれ、親しみやすい。「なでしこの―・しき色を見ばもとの垣根を人やたづねむ」〈源・常夏〉
    デジタル大辞泉
  3. 懐かし

    ( 動マ五[四] ) ① 昔を思い出し、その頃を慕わしく思う。懐かしく思う。 「幼時を-・む」 ② 親しみを感じ、近くに居たいと思う。 「春の野にすみれ摘みにと来し我そ野を-・み一夜ひとよ寝にける/万葉集 1424」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

3

  1. 懐かしがる

    miss ((a friend)); remember fondly 故郷をしきりに懐かしがっている|She is yearning [longing] for her home. 小学校の先生方を懐かしがっている|She misses h ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 懐かし

    dear 懐かしい故郷|my dear old home あの人は私にとってとても懐かしい人です|I have very fond memories of him. 受話器の向こうから彼女の懐かしい声が聞こえてきた|I heard her ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 懐かし

    ⇒なつかしがる(懐かしがる)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

138

  1. 渡舟を懐かしむ鐙ヶ淵と昭和橋

    (岩手県北上市二子町坊舘)「きたかみ景観資産」指定の地域遺産。北上川の急流地と近代的な橋の景観
    事典 日本の地域遺産
  2. 懐かしき鉄道・アプトのみち

    (群馬県安中市)「美しい日本の歩きたくなるみち500選」指定の観光名所。
    事典・日本の観光資源
  3. 懐かしい年への手紙

    大江健三郎の長編小説。1987年刊。著者自身と思しき小説家「K」と、Kの故郷でもある四国の森にコミューンを築こうとする「ギー兄さん」の姿を描く。
    デジタル大辞泉プラス