国語辞典の検索結果

17

  1. 愚直

    〘名〙 (形動) 知恵がなく正直一途(いちず)で、臨機応変の才がないこと。また、正直すぎて気がきかないさま。ばか正直。※応永本論語抄(1420)先進第一一「其義を守て身命を失ふべきに非ず。是等を以て見に愚直なる処分明也」※読本・椿説弓張月( ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 愚直

    [名・形動]正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。「愚直に生きる」[派生]ぐちょくさ[名]
    デジタル大辞泉
  3. 愚直

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 正直すぎて気のきかない・こと(さま)。馬鹿正直。 「 -な男」 [派生] -さ ( 名 )
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 愚直

    simple honesty 愚直な|(simple and) stupidly honest; too honest
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

33

  1. 愚直

    〘名〙 (形動) 知恵がなく正直一途(いちず)で、臨機応変の才がないこと。また、正直すぎて気がきかないさま。ばか正直。※応永本論語抄(1420)先進第一一「其義を守て身命を失ふべきに非ず。是等を以て見に愚直なる処分明也」※読本・椿説弓張月( ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 愚直師侃

    ?-? 鎌倉時代の僧。臨済(りんざい)宗。京都東福寺の東山湛照(とうざん-たんしょう)の法をつぐ。永仁(えいにん)(1293-99)のころ元(げん)(中国)にわたり,帰国後京都円通寺,三聖寺の住持をつとめた。
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  3. ぐこう

    〘名〙 愚直なこと。ぐとう。〔漢語字類(1869)〕
    精選版 日本国語大辞典