国語辞典の検索結果

36

  1. 惰性

    〘名〙 (inertia の訳語)① 静止している物体は外力が働かない限り静止の状態を続け、運動している物体はその速度を持続しようとする性質。慣性。※小学読本(1873)〈田中義廉〉四「物体の惰性は、抗抵抗力にして」② 今までの習慣や勢い。 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 惰性

    〘形動〙 惰性にまかせるさま。それまでの習慣から、無意識に同じような行為をし、新しく切りかえられないさま。※嚼氷冷語(1899)〈内田魯庵〉「今や深田に陥りしものの如く惰性的(ダセイテキ)に操觚に従ふのだから」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 惰性

    ① 「慣性」に同じ。 ② 今まで続いてきた習慣や癖。 〔「附音挿図英和字彙」(1873年)に inertia の訳語として載る〕
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 惰性

    1 〔物体の慣性〕inertia 惰性で動く|be carried by inertia/〔自転車や自動車が〕coast/〔飛行機が〕glide 2 〔習慣〕force of habit 外へ出ると惰性で足がそこへ向く|When I go ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

49

  1. 惰性

    〘名〙 (inertia の訳語)① 静止している物体は外力が働かない限り静止の状態を続け、運動している物体はその速度を持続しようとする性質。慣性。※小学読本(1873)〈田中義廉〉四「物体の惰性は、抗抵抗力にして」② 今までの習慣や勢い。 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 惰性

    〘形動〙 惰性にまかせるさま。それまでの習慣から、無意識に同じような行為をし、新しく切りかえられないさま。※嚼氷冷語(1899)〈内田魯庵〉「今や深田に陥りしものの如く惰性的(ダセイテキ)に操觚に従ふのだから」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 惰性

    →慣性
    百科事典マイペディア