辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. 恵雨

    ① 日照りの時に降って、農作物をうるおす雨。慈雨。 ② 君主や神仏のめぐみ。
    大辞林 第三版
  2. 恵雨

    〘名〙① めぐみの雨。ひでり続きの時に降って農作物をうるおす雨。慈雨。② 君主の恩恵がひろくゆきわたることのたとえ。〔趙師侠‐水調歌頭詞・丁巳長沙寿王枢使〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 恵雨

    1 日照り続きのときに降って、農作物をうるおす雨。慈雨。2 君主のめぐみをいう語。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

9

  1. 恵雨

    〘名〙① めぐみの雨。ひでり続きの時に降って農作物をうるおす雨。慈雨。② 君主の恩恵がひろくゆきわたることのたとえ。〔趙師侠‐水調歌頭詞・丁巳長沙寿王枢使〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 芦田 恵之助

    明治〜昭和期の教育家 随意選題綴方の創始者。 生年明治6年1月8日(1873年) 没年昭和26(1951)年12月9日 出生地兵庫県氷上郡竹田村 別名号=恵雨 学歴〔年〕国学院選科〔明治34年〕修了 経歴明治37年東京高師附属小学校訓導にな ...
    20世紀日本人名事典
  3. 芦田恵之助

    1873-1951 明治-昭和時代の教育者。明治6年1月8日生まれ。小学校代用教員から東京高師付属小学校訓導となる。樋口(ひぐち)勘次郎に師事し,随意選題による綴(つづ)り方を提唱。大正14年公職をしりぞき,全国教壇行脚をして実践教育をつづ ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus