辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

10

  1. 性が合う

    お互いの性格が合う。気が合う。馬が合う。
    大辞林 第三版
  2. 性が合う

    お互いの性格が合う。気が合う。馬が合う。「彼とは―・う」
    デジタル大辞泉
  3. 性が合う

    ① 身分にふさわしい状態になる。身分にあう。※浪花聞書(1819頃)「せうがあはぬ 身分に応ぜぬと云処に用ゆ」② お互いの生来の性質がしっくりあう。気があう。※太郎坊(1900)〈幸田露伴〉「思へば思ふといふ道理で、性が合ったとでもいふ事だ ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

3

  1. 性が合う

    ① 身分にふさわしい状態になる。身分にあう。※浪花聞書(1819頃)「せうがあはぬ 身分に応ぜぬと云処に用ゆ」② お互いの生来の性質がしっくりあう。気があう。※太郎坊(1900)〈幸田露伴〉「思へば思ふといふ道理で、性が合ったとでもいふ事だ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 相性

    〘名〙① 男女、主従、友人などの間において、相互の性格が合うこと。本来は、陰陽五行説で、人の生まれ年を五行にあて、木と火、火と土、土と金、金と水、水と木は、その性が合うとして、男女の縁組を定めたことから出たもの。相生(そうじょう)。⇔相剋( ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 相生

    〘名〙 (「そうしょう」とも)① 五行説で、木から火を、火から土を、土から金を、金から水を、水から木を生じるという、五行の運行に従って互いに他を生じること。そうせい。⇔相剋(そうこく)。※海道記(1223頃)豊河より橋本「水にうつる景は梢を ...
    精選版 日本国語大辞典