辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. 急進党

    [1] フランスの政党。一八七〇年代、フランスの中南部の小市民、農民など小ブルジョアを地盤に生まれ、急進主義の立場をとって、左派のクレマンソーを先頭にドレフュス事件を機に勢力を伸長。一九〇一年、急進社会党と合併して急進社会党をつくった。[2 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 急進社会党

    フランスの政党。一九〇一年、急進党と急進社会党が合併して成立。中南部の小ブルジョア、小農民、小商人層に勢力をもち、一九〇二年にコンブ内閣を、一九〇六年にクレマンソー内閣を組織。二〇世紀前半、ほぼ一貫して与党の立場にあったが、第五共和政の成立 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 急進主義

    〘名〙 政治、社会などの体制をきびしく批判し、過激な主張、行動を伴って変革を迫る立場。一八世紀末のイギリスで、選挙法や議会制度の改革を主張した一派にこの名が用いられ、のちフランスの急進党の主張となった。ラジカリズム。⇔漸進主義。〔現代語解説 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

83

  1. 急進党

    [1] フランスの政党。一八七〇年代、フランスの中南部の小市民、農民など小ブルジョアを地盤に生まれ、急進主義の立場をとって、左派のクレマンソーを先頭にドレフュス事件を機に勢力を伸長。一九〇一年、急進社会党と合併して急進社会党をつくった。[2 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 急進党

    →急進社会党
    百科事典マイペディア
  3. 急進党(チリ)

    世界大百科事典 第2版