辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

150

  1. 御時

    〘名〙 (「おおん」は接頭語。「おほむとき」とも表記) 天皇を尊敬し、その在位する時代をいう語。御代(みよ)。御治世。※古今(905‐914)仮名序「いにしへより、かくつたはるうちにも、ならの御時よりぞ、ひろまりにける」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 御時

    天皇の治世を敬っていう語。御代。 「いづれの-にか/源氏 桐壺」
    大辞林 第三版
  3. 御時

    〘形ク〙 (中古は「おおんときよし」とも) 御機嫌がよい。また、愛想がよい。※宇津保(970‐999頃)蔵開上「あるじのおとど御ときよくうち笑ひ給へば」
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

162

  1. 御時

    〘名〙 (「おおん」は接頭語。「おほむとき」とも表記) 天皇を尊敬し、その在位する時代をいう語。御代(みよ)。御治世。※古今(905‐914)仮名序「いにしへより、かくつたはるうちにも、ならの御時よりぞ、ひろまりにける」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 御時

    〘形ク〙 (中古は「おおんときよし」とも) 御機嫌がよい。また、愛想がよい。※宇津保(970‐999頃)蔵開上「あるじのおとど御ときよくうち笑ひ給へば」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 御時

    〘連語〙 (「折よく」の尊敬表現) 御機嫌よく。快く。※宇津保(970‐999頃)蔵開上「あるじのおとど御ときよくうち笑ひ給へば、ひとたびにほほと笑ふ」
    精選版 日本国語大辞典