国語辞典の検索結果

18038

  1. (動詞「える(得)」の文語的な言い方で、本来は「う(得)」の連体形であるが、現在では終止形としても使われる) ⇒える(得)
    精選版 日本国語大辞典
  2. ・贏・克

    〘他ア下一〙 かち・う 〘他ア下二〙① 争いに勝って、自分のものとする。また、努力した結果、自分のものとして手に入れる。※中華若木詩抄(1520頃)中「贏(カチ)得渭南三四屋 去年花対二去年人一〈略〉去年の人は去年の花に対してあるぞ。ここが ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ( 動ア下二 ) ① 下一段活用の動詞「える(得)」の文語形。 ② (「…する(こと)をう」の形で)…することができる、…することが許されるという意を表す。文語調のごくかたい表現として用いられる。 「改悛の情あるときは…出獄を許すことをう」 ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

64

  1. 〔利益〕((make)) (a) profit, (a) gain; 〔有利〕(an) advantage; 〔恩恵〕benefit 得な|profitable; advantageous その計画で一番得するのはだれだろう|Who wil ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 〔歌舞伎で〕「a striking [an exaggerated] pose 見得を切る|〔芝居で〕strike 「a flamboyant [an exaggerated] pose; 〔演説で〕make a proud [defian ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. たり

    彼は得たりとばかりに自分を売り込んだ|He leaped at the opportunity to promote himself. 得たりや応とばかり彼は1歩前に進み出た|He lost no time in stepping forw ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

68351

  1. (動詞「える(得)」の文語的な言い方で、本来は「う(得)」の連体形であるが、現在では終止形としても使われる) ⇒える(得)
    精選版 日本国語大辞典
  2. ・贏・克

    〘他ア下一〙 かち・う 〘他ア下二〙① 争いに勝って、自分のものとする。また、努力した結果、自分のものとして手に入れる。※中華若木詩抄(1520頃)中「贏(カチ)得渭南三四屋 去年花対二去年人一〈略〉去年の人は去年の花に対してあるぞ。ここが ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 替・

    〘名〙① 任期満了などの理由で、官職を交替すること。特に令制では四年ごとに任期満了して交替する国司についていう。〔令義解(718)〕② 当領主が退いて新領主に代わること。荘官・地頭をやめさせられること。また、領主がその所領を召し上げられるこ ...
    精選版 日本国語大辞典